ホーム

トップページ
使用料
お願い
問い合わせ
入札・契約

トップページ > 受益者負担金制度


受益者負担金制度

下水道が整備される区域には受益者負担金がかかります。
下水道の建設には、たくさんの資金と長い年月が必要となりますので、みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。
なお、その土地に係る負担金は一度だけのものです。



○負担金制度について

緑と太陽に囲まれた生活環境と住みよい街づくりは私たちの願いです。
下水道は、そんな街づくりをする上で欠かすことのできない重要な施設であり、その早期整備は都市化の進む坂戸市、鶴ヶ島市でも大きな課題のひとつとなっています。
下水道が整備されることにより、生活環境が改善されるだけでなく、下水道のない地域に比べて利便性、快適性が向上し、土地の利用価値があがります。また、不特定多数の人が利用する道路や公園とちがい、その利益を受ける人や地域が限定されます。
この利益を受ける人に下水道建設費の一部を負担していただき、下水道を少しでも早く計画的に整備するために「下水道事業受益者負担金制度」が設けられています。また、下水道組合では、昭和52年度よりこの制度を採用しております。

受益者負担金の法的根拠
○都市計画法第75条
○坂戸都市計画下水道事業受益者負担金条例
○坂戸都市計画下水道事業受益者負担金条例施行規則


○受益者とは

受益者(負担金を納めていただく方)とは、下水道整備予定区域に土地を所有している方になります。
ただし、その土地に地上権、賃借権、質権、永小作権などの権利がある場合は、その権利者が受益者になります。アパートに住んでいる方や、家を借りて住んでいる方は土地に権利がないために受益者にはなりません。

原則として受益者の決め方は次のとおりとなります。

受益者の決め方


○対象地は

住宅地・田・畑・私道・工場敷地・寺社地・官公庁敷地等のすべての用地が対象となります。

平成29年度の受益者負担金賦課対象区域はこちらをご覧ください。
(平成29年6月より受益者負担金をお支払いいただく区域です)

平成30年度の受益者負担金賦課対象予定区域はこちらをご覧ください。
(平成30年6月より受益者負担金をお支払いいただく予定の区域です)


○負担額は

みなさんのお持ちの土地の面積(公簿面積)に負担区ごとの1uあたりの単価をかけた金額になります。
現在第1負担区から第6負担区に分かれており、みなさんの土地は事業年度により異なっていますのでお確かめください。なお、受益者負担金は、その土地に対して一度だけ賦課されるものです。

(1平方メートルあたりの単価) × (土地の面積(公簿面積)) = (負担金額)



○納付方法は

受益者負担金の納付方法は、一括納付と分割納付の2通りあります。一括納付には報奨金が交付されます。分割納付は、負担金を5年分割で年4回、計20回に分けて納付していただきます。納付時期は、第1期(6月1日〜6月30日)、第2期(9月1日〜9月30日)、第3期(12月1日〜12月27日)、第4期(3月1日〜3月31日)です。
納入通知書は、毎年6月1日ごろに郵送にてお送りしますので、指定の金融機関などで納めてください。

【口座振替取扱い開始のお知らせ】

 ・平成26年6月分から新たに口座振替ができるようになりました。

 ・便利な口座振替をご利用ください。

 ・口座振替日は、納期の月の15日です。残高不足等で振替不能となった場合は納期の月の末日(12月は30日)に再振替を行います。
  ただし、口座振替日が休日の場合は翌営業日に振替させていただきます。

 ・口座振替をご希望される方は、業務課 業務担当 TEL049-288-3361へお問合せください。

【窓口納付のゆうちょ銀行追加のお知らせ】

 ・平成26年4月からゆうちょ銀行(関東のみ)でも窓口納付できるようになりました。

 ・平成26年3月までに発送されたお手元の納付書ではゆうちょ銀行での納付はできません。

 ※新しい納付書をご希望される方は、平成26年4月以降に納付書を送付いたします。
   お手数ですが、業務課 業務担当 TEL049-288-3361へお問合せください。



取扱金融機関

 埼玉りそな銀行  りそな銀行  みずほ銀行  三井住友銀行

 三菱東京UFJ銀行  武蔵野銀行  東和銀行  埼玉縣信用金庫  飯能信用金庫

 中央労働金庫  いるま野農業協同組合  ゆうちょ銀行(平成26年4月から)



○徴収猶予、減免について

負担金は一律に賦課されますが、受益者の用途及び受益者の負担能力等その実情によって徴収猶予また
は減免を受けることができます。徴収猶予及び減免に該当する場合は、別途申請が必要になります。

  下水道事業受益者負担金徴収猶予基準(PDF)
  下水道事業受益者負担金減免基準(PDF)



○納めていただくまで

負担金を納めていただくまでの順序は下記のとおりとなります。また、負担金を納めていただく初年度については原則、下水道整備の翌年度からになります。

下水道組合より
「賦課対象予定区域の告示
のお知らせ」の発送
(4月〜5月)
→  「工事説明会」の開催
(6月) 

翌年
下水道組合より
「説明会開催通知及び申告書」の発送
(1月) 
→  「受益者負担金説明会」の開催 
(2月)
                 
受益者から
「申告書」の提出
(3月) 
下水道組合より
「決定通知書」及び
「納入通知書」の発送
(6月1日) 
  受益者負担金の納付
(一括納付及び
分割納付第1期)
(6月1日〜6月30日)  
     

受益者負担金のことは、業務課 業務担当 TEL 049-288-3361へお問い合わせください。