ホーム

トップページ
使用料
お願い
問い合わせ
入札・契約

トップページ > 使用料

使用料

 下水道使用料は、下水道施設の処理場、ポンプ場、管渠(かんきょ)の維持管理費及び資本費の組合債元利償還金として使われます。



○下水道使用料の改定について
new

 平成29年6月1日から下水道使用料が改定されました。  

 詳しくはこちら→
下水道使用料の改定について


○検針・料金収納業務について

 詳しくはこちら→「検針・料金収納業務等は民間会社へ委託しています」



○下水道使用料について


 1.汚水の使用水量算定方法
  ・水道を使用する場合。 水道の使用水量を汚水量とします。
  ・自家水(井戸水等)を使用する場合。 使用者にメーターを設置していただき検針を行い汚水量を決めます。

 2.下水道使用料表(税抜:1ヶ月につき)
  基本使用料 従量使用料
金額 汚水排除量 金額(1m3につき)
一般用 800円    10m3 まで 5円
   10m3 超え   20m3 まで 128円
   20m3 超え   50m3 まで 170円
   50m3 超え  100m3 まで 218円
  100m3 超え  300m3 まで 262円
  300m3 を超える分 318円
公衆浴場用 1m3につき  60円
  ※上記使用料表で計算した額に消費税等(8%)分を加算します。

 下水道使用料は2ヶ月ごとに請求しておりますが、使用料の計算に当っては、2ヶ月分の使用水量が1ヶ月ずつ均等に使用されたものとして 計算します。 ただし、2ヶ月分の使用水量が奇数となる場合には、端数となる1m3分は1ヶ月目に使用されたものとしています。

【計算例】
2ヶ月間で39m3使用した場合
(1ヶ月目の使用水量を20m3、2ヶ月目の使用水量を19m3として計算します)

1ヶ月目{ 800円   + (10m3×5円)   + (10m3×128円)} × 1.08 =  2,300円
     { 基本使用料 +          従量使用料          } × 消費税等  1円未満切捨て

2ヶ月目{ 800円   + (10m3×5円)}  + ( 9m3×128円)} × 1.08 =  2,162円
      {基本使用料 +          従量使用料          }    消費税等  1円未満切捨て


合   計 2,300円  + 2,162円  = 4,462円
       (1ヶ月目)    (2ヶ月目)

★下水道使用料(消費税8%)早見表(2ヶ月)★



 3.地域し尿処理施設使用料(廃止)

 平成29年4月1日から下水道使用料の算定方法が変わりました。
 
 
詳しくはこちら西坂戸地区の皆様へ(お知らせ)



 

○使用料の納付方法

 ・下水道使用料は、水道の使用水量を基準とするため、水道料金と同じ2ヶ月ごとの納付となります。
 ・地域し尿処理施設使用料は、水道料金と同じ2ヶ月ごとの納付となります。
 ・納付方法は「口座振替」と「納入通知書」による払い込み方法があります。

 【口座振替】
  下水道使用料のお支払いは便利な口座振替をご利用ください。
  忙しくてなかなか金融機関等に出向けない方、お仕事をされている方などわざわざお支払いに出かける必要がなく非常に便利です。
  口座振替は下記の取り扱い金融機関又は下水道組合業務課窓口で手続きができます。
  また、次の口座振替書に入力後ダウンロードし、当組合へ郵送していただいても手続きができます。

       →[口座振替依頼書入力」(坂戸、鶴ヶ島水道企業団のHPヘリンクします)


 お客様がご指定になった取扱金融機関の口座から 2ヶ月に一度、検針月の翌月の15日に引落しを行います。引落しが出来なかった場合には翌々月の1日に2回目の引落しを行います。 ただし、その日が土日祝日等金融機関休業日の場合は翌営業日に引落しとなります。

★取扱金融機関一覧   
埼玉りそな銀行  みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行
りそな銀行  武蔵野銀行 東和銀行 埼玉縣信用金庫
飯能信用金庫  中央労働金庫 いるま野農業協同組合 ゆうちょ銀行

【納入通知書払い】
  2ヶ月に一度、検針月の翌月の月初めに郵送により納入通知書をお届けしますので、納入期限までに取扱金融機関及びコンビニエンススト ア、又は当組合収納窓口にてお支払いください。


 【コンビニエンスストアでのお支払い】
  下水道使用料は、コンビニエンスストアでもお支払いができます。
 (ただし、コンビニエンスストアで取り扱いできる納入通知書は、金額が30万円以下の納入通知書に限ります。)
  
  →コンビニエンスストアで取り扱いできる納付書様式(PDF)


  ★取扱いコンビニエンスストア
   ご利用できるコンビニエンスストアは納入通知書に記載されている下記取扱店に限ります。
 セブン-イレブン、スリーエフ、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルK、サンクス、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、
 スリーエイト、セーブオン、コミュニティ・ストア、セイコーマート、ハマナスクラブ、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、
 ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ニューヤマザキデイリーストア、MMK設置店
 




○中止について

 お引越しなどが決まりましたら、遅くとも3日前までにご連絡ください。中止日、転居先のご住所、 ご連絡先、中止までの料金のお支払い方法などをご確認させていただきます。
 中止までの使用料に関しましては、もっとも近い検針日からの使用日数で決定しています。

 ※基本使用料について
   ・下水道の使用日数が15日以下のときは1ヶ月分の基本使用料の1/2となります。
   ・下水道の使用日数が16日以上のときは1ヶ月分の基本使用料となりますので、ご注意ください。

 ご不明な点がございましたら、お問合せください。



 ○一時的な中止について

 既に公共下水道を利用されており、家屋の建替えなどに伴って一時的にこれらを使用しない場合は、 下記の届出をすることで、使用中止の手続きができます。
 なお、改築後はすみやかに開始届の提出をお願いします。

 【中止届に必要な書類】
  ・公共下水道使用中止届(PDF)※太線枠内のみ記入して下さい
  ・使用していない現況が分かる写真(詳細はお問合せ下さい)



○漏水時の下水道使用料の減免について

 水道メーター以降の宅地内において漏水があった場合、条件によって下水道使用料を減免することができます。漏水減免の申請については、上水道と下水道で別々に申請していただく必要があります。
 詳しくは、業務課 業務担当 までお問い合わせください。

※水道料金が減免できない場合についても、漏水原因に応じて下水道使用料の減免ができる場合もあります。漏水が判明した際には、必ず
坂戸、鶴ヶ島水道企業団と当組合両方にそれぞれ お問い合わせください。(上水道→ 坂戸、鶴ヶ島水道企業団 049-283-1951)




○お問い合わせ先
業務課 業務担当   電話049−288−3361
使用料徴収業務受託者 第一環境(株)  電話049−283−2266


※お問い合わせの際は お客様番号 を控えていただくと早い対応が可能です。

▲このページのトップへ